ノアレの乳酸菌とヤクルトの乳酸菌は違う

ノアレと飲料ヤクルトの乳酸菌は違うもの

乳酸菌サプリのノアレはヤクルトから販売されていますが、配合されている乳酸菌はKW乳酸菌です。

 

 

そしてヤクルト社の製品といえば、飲料のヤクルトを誰もがイメージするでしょうが、その飲料のヤクルトに配合されているのは、乳酸菌シロタ株なんです。

 

 

つまり、乳酸菌サプリメントのノアレと、飲料のヤクルトに配合されている乳酸菌は違うものです。

 

ヤクルトから販売されている乳酸菌サプリメントのノアレですが、配合されている乳酸菌はヤクルトと別のものなので注意してください。
ノアレで、ヤクルトに配合されている乳酸菌シロタ株を摂取できるわけではないので
「ヤクルトの変わりにノアレにしよう」
としても、ヤクルトとノアレの乳酸菌は違うので、ヤクルトなら効果を実感できていたのに、ノアレにしてから効果が実感できなくなる人もいるでしょう。

 

 

KW乳酸菌と乳酸菌シロタ株、どちらが優れているとかはありません。

 

乳酸菌は人との相性で効果が決まる

 

とされているので、ヤクルトを飲んで乳酸菌シロタ株と相性がよかった人が、KW乳酸菌の摂取に切り替えて、同じように効果が実感できるとは限らないわけです。
もちろんその逆もあります。

 

【ノアレ販売店一覧はこちら】
ノアレ

 

【ノアレ口コミはこちら】
ノアレ・アマゾン口コミ

 

ノアレはヤクルトから販売されている乳酸菌サプリメントという点で注目を集めています。

 

もしヤクルトからの販売ではなければ、それほど注目されなかったのではないでしょうか。
それだけ日本人にとっては

 

乳酸菌=ヤクルト

 

と考える人が多いんです。