ノアレのタブレットとカプセル

ノアレタブレットとカプセル

ノアレには2017年現在2種類あります。

 

それが

  • タブレットタイプ
  • カプセルタイプ

この2つです。

 

 

自分がちょうどノアレに興味を持ったときには粉末タイプもあったんですけど。
ちょうど製造中止になった時期でした。

 

 

実はノアレタブレットタイプも、一時期製造中止になったんですよね。
でも、通販サイト限定で販売されるようになりました。

 

ノアレタブレットタイプはドラッグストアなどの店頭では販売されなくなったようです。
まぁノアレカプセル自体、置いているドラッグストアや薬局はほとんどみませんし。
影響はないと思いますけどね。

 

 

 

 

タブレットタイプよりカプセルタイプのほうが効果が高い?

ノアレタブレットタイプは噛んでたべるタイプです。

 

 

粒がでかいので、噛んで食べないと喉につまります。

 

グレープフルーツ味でお菓子感覚で食べれます。
子供にとってはタブレットタイプのほうが好むと思います。

 

ただ、一瞬で飲むことはできないので、味なんて求めていない人にとってはめんどうかもしれませんね。

 

 

ノアレカプセルタイプはその名のとおりカプセルタイプです。

 

 

結構大きなカプセルですけど、これを水などと一緒に飲みます。
一瞬で飲めるので、KW乳酸菌の効果に期待する人はこっちかな。

 

 

噛んで食べると、口の中に乳酸菌が付着します。
一方のカプセルタイプなら、カプセルがガードしてくれて、腸の中で乳酸菌が溶けるかもしれません。

 

KW乳酸菌はおそらく死菌だと思われるので
「カプセルタイプだと生きて腸まで届く」
というわけではないと思うんです。

 

いや、生きた乳酸菌かもしれませんけど。
おそらくサプリメント上、死菌となった乳酸菌だと思います。

 

 

それでもやっぱり噛んで食べるよりは、カプセルタイプのほうが腸内環境を整える効果が高いと思います。
まぁ微々たる差だと思いますけどね。

 

 

 

 

好きなほうを選べば良い

結論としては、好きなほうを選べばいいということになります。
両方買ってもいいわけですし。

 

 

両方買っても結局60日分しかありませんからね。
せめて3ヶ月は続けたいといわれているので、無駄になることはないと思います。

 

 

ノアレはアマゾンでも楽天市場でも、1つから送料無料にするのは難しいと思います。
amazonでも2000円以下だと送料がかかるようになりましたから。

 

気になる人は、タブレットタイプとカプセルタイプを両方買えばいいと思います。

 

【ノアレamazon購入はこちら】
ノアレ

 

【ノアレ楽天市場購入はこちら】
ノアレ

 

 

結局ノアレってKW乳酸菌を配合していますけど、サプリメントでしかないんですよ。
毎日乳酸菌を手軽に摂取する製品ってことですね。

 

だからタブレットタイプか、カプセルタイプ。
続けやすいほうを選べばいいと思います。

 

 

もしタブレットタイプやカプセルタイプもイマイチなら
【毎日ヨーグルトを食べればいい】
んです。

 

KW乳酸菌を配合したヨーグルトは少ないですけど。
ヨーグルトはスーパーやコンビニにいけば簡単に買えます。
乳酸菌の摂取って簡単なんです。

 

 

ヨーグルトも乳酸菌サプリメントも、効果はほとんど変わらないと考えていいと思います。
むしろヨーグルトのほうが、生きた乳酸菌を配合している分、効果が高いかもしれません。