カゴメラブレ

真矢みきの「夜飲んでみて」のCMでおなじみのカゴメラブレ

カゴメラブレといえば、知っている人も多いのではないでしょうか。
スーパーなどにいけば大抵売られています。

 

 

ラブレはヨーグルトドリンクに見えますけど、ヨーグルトドリンクではありません。
一般的にはりんごジュースだと言われていますけど、自分が飲んだ限りではリンゴジュースに近いとも思いませんでした。
なんとも不思議な、癖のある飲み物です。

 

このラブレには名前のとおりラブレ菌が配合されています。

 

 

カゴメラブレには乳酸菌飲料のほかにもサプリメントがあります。

 

 

でもどちらかというとラブレは、サプリメントよりも乳酸菌飲料のほうが定番です。
飲むラブレなら、スーパーにいけば売っていますけど。
サプリメントのラブレは、ドラッグストアに行っても見つからないかもしれません。

 

 

 

 

ラブレ菌について

このラブレには、その名のとおりラブレ菌が含まれています。
このラブレ菌は、京都の漬け物の、すぐき漬けからとれる乳酸菌です。

 

ラブレは真矢みきの「夜飲んでみて」のCMでもおなじみの商品です。
知名度は高いでしょうから、気が向いたら購入してみてはいかがでしょうか。

 

ラブレはヨーグルトドリンクではなく、さっぱりしたジュースタイプの点も
他の乳酸菌飲料とは違った点だといえるでしょうね。

 

【カゴメラブレの商品はこちら】
カゴメラブレ

 

ラブレ菌は、便通をよくする以外では、免疫力を高める効果が最近紹介されました。
ただ多くの人は便秘改善対策として飲んでいて、免疫力を高める効果はあまり期待されていない気がします。

 

 

 

 

 

ノアレとラブレおすすめは?

ノアレのKW乳酸菌と、ラブレのラブレ菌、おすすめはどちらか?

 

 

KW乳酸菌っておそらくですけど、死菌なんですよ。

 

一方の飲むラブレには生きたラブレ菌が配合されています。
サプリメントタイプのラブレにも生きたラブレ菌が配合されているのかは知りませんけど。

 

 

KW乳酸菌は死菌なのに対して、ラブレ菌は生きた乳酸菌。
そういう点で、一般的にはラブレ菌のほうが効果が高く感じます。

 

 

ただKW乳酸菌はアレルギーに強い乳酸菌です。
花粉症やアトピー対策としては、ノアレのほうがいいかもしれません。

 

便秘改善対策や、腸内環境を整える効果を求めているのなら、生きた乳酸菌を配合したカゴメラブレがおすすめです。