ノアレ一般販売

最近の乳酸菌サプリメントはメーカー通販限定が多い

有名メーカーがだす乳酸菌サプリメントは
そのメーカーのオンラインショップ限定販売のところが多い
と思います。

 

ですが、このノアレは一般販売されています。

 

 

【追記】
カプセルタイプはドラッグストアなどでも買えます。
一方のタブレットタイプは通販ショップ限定で買える製品になりました。

 

一般販売されていると定価より割引きされて購入できます。
ドラッグストアによって値段が変わるところがメリットであり、デメリットでもあるかもしれません。

 

近くにノアレを安く購入できるドラッグストアがあるのならラッキーです。
でも自分がドラッグストアに行ったところでは、ノアレはほとんど割り引きされていませんでした。

 

割引されているとか以前の話で、ノアレを置いているドラッグストア自体少なかったです。

 

 

 

 

 

ドラッグストアのノアレが高いならアマゾン

自分の周りのドラッグストアのノアレの値段は

 

1800円〜2100円

 

ぐらいでした。

 

 

ノアレの定価が2100円のことを考えるとぜんぜん割引きされていませんよね。
このぐらいの値段でノアレを買うぐらいなら、ノアレより他の乳酸菌サプリメントを購入します。

 

ノアレが乳酸菌サプリメントとして効果が弱いというわけではありませんけどね。

 

 

自分と同じような人も多いと思うんです。
近くのドラッグストアでノアレを購入すると値段が高いという人が・・・
そういう人は

 

アマゾンで購入しましょう!

 

ノアレは定価2100円ですが、アマゾンでは約1300円という
40%近くの割引き
には驚かされます。
アマゾンだと送料無料な点もうれしいですね!

 

【追記】
2016年現在は1500円ぐらいします。
しかもアマゾンは2000円以上購入しないと送料を取るようになりました。

 

どうしたアマゾン!?

 

ただアマゾンや楽天市場は、時期によって製品の値段が変わるので。
大体1500円ぐらいすると考えたほうがいいと思います。

 

安くなっているときにまとめ買いするのが理想かな。

 

 

楽天市場だとある程度の値段を超えたら送料無料といった感じです。
まとめ買いをするときに、楽天で購入するのをおすすめします。

 

 

近くのドラッグストアで購入するとノアレが高い人はぜひ通販を利用してみてください。
安い値段でノアレを手に入れることができます。

 

 

 

 

 

一般販売されることで割引される

たとえば、カルピス社が販売している、乳酸菌サプリメントのアレルケア。

 

 

これはメーカー通販限定での販売なので。
定価の2100円という値段で買うことになります。

 

たしかにまとめ買い割引で5%オフ。
定期注文申し込みで10%オフとなりますが。
やっぱりそれは、購入方法が限定されるわけです。

 

 

ノアレは1個買うだけで、定価2100円が1500円ぐらいになるわけで。
普通に1個だけ購入で30%ほど割引されているわけですから。
一般販売されているっていうのは、それだけメリットがあると思います。

 

 

ただ、これは逆にいえば
【メーカーとしてはメーカー通販限定にしたほうが利益がでやすい】
ともいえるのかもしれません。

 

ただ、メーカー通販限定にすると、購入者がほしがらなければ。
まったく注文されません。

 

 

一般販売されているのなら、ドラッグストアに置かれて。
店に来た客が
「へー、こんなのあるんだ」
と言って、手にとることもあると思うので。

 

メーカー通販限定で販売するのなら、その製品の知名度が重要になるかと思います。

 

 

ノアレはまったく広告がでていません。
でもアレルケアはたくさんの広告がでています。

 

広告を出すのも、広告費がかかるので。
メーカー通販限定での販売にも、メリットやデメリットがあるのかと。

 

 

購入者としては、やっぱり一般販売されていたほうがうれしいですが。
おそらく限定品と聞いたほうが
「効きそう」
なんてことを思う人もいると思うので。

 

そういうイメージ的なものでも、メーカー通販限定にしたほうがメリットがあるのかもしれません。

 

ノアレは一般販売というメリット記事一覧

ノアレはアマゾンが安い!でも楽天の口コミが多い

ノアレはアマゾンで購入するのがいいと思います。送料無料の上、安いですからね。ノアレ粒タイプはアマゾンなら1300円ほどで購入できます。なので、アマゾンにノアレの口コミが沢山出てもいいと思うのですが楽天市場のほうに多くの口コミがあります。⇒ノアレ口コミ口コミを調べるのなら楽天のほうがいいと思います。こ...

≫続きを読む

 

ノアレは硬い

ノアレの粒が他の噛んで食べれるサプリメントと比べてやや硬い印象があります。粒が大きいことも関係しているのでしょうが少し舐めてやわらかくしないと、歯が傷つきそうな硬さです。植物乳酸菌のラブレのサプリメントも食べてみたんですがこちらは、ノアレよりやわらかいので、ノアレが硬すぎるという人はラブレを試してみ...

≫続きを読む

 

ドラッグストアではノアレは高い!

ノアレのカプセルタイプは一般販売されています。ドラッグストアや薬局でも買える可能性があるということです。ドラッグストアをチェックしてみたところ、5件に1件ぐらいにおいてありました。逆にいえば、5件行って4件にはノアレが置いてなかったです。ノアレを確実に手に入れるのなら通信販売を利用したほうがいいです...

≫続きを読む

 

ノアレを探すのは大変?それともおもしろい?

ノアレは一般販売されているので、一番安いショップから購入したいですよね。安いショップを探すのが面倒な人はアマゾンから購入すればいいと思います。自分もノアレはアマゾンで購入しています。ですが、もしかしたらあなたの近くのドラッグストアでノアレがアマゾンより安く販売されているかもしれません。自分もいろいろ...

≫続きを読む

 

ノアレの値段は変動する

ノアレは定価は2100円です。アマゾンや楽天市場では割引きされて、1300円ていどの値段で購入できますがこれはアマゾンや楽天市場でのショップの割引率が変われば、ノアレの値段も高くなります。ノアレは安いときで1300円ほどで購入できますがちょくちょくノアレは1500円ぐらいまで値段があがったりもします...

≫続きを読む

 

ノアレの値段は1300円が基本?

ノアレは2100円が定価なんですが、アマゾンや楽天市場で購入すれば大体1300円ほどの値段で購入することができます。探せば、これよりも安いショップはあるかもしれませんし1300円より高く販売しているショップも沢山あります。一般のドラッグストアなどでノアレを購入すると定価の2100円に近い値段で販売し...

≫続きを読む

 

ノアレをドラッグストアで見かけることは少ない

ノアレってほとんど広告とかはみませんよね。その影響もあるのかもしれませんが、ドラッグストアにいってもノアレが置いていないところが多いですしそもそもノアレって医薬品とかではないですから、ドラッグストアのどこの棚においてあるのか微妙なところがあったりするんですよね^^;乳酸菌サプリメントという棚があれば...

≫続きを読む

 

ノアレはアレルケアより安く購入できる

ノアレとアレルケアは乳酸菌サプリメントとしてよく比較されるのですがノアレはアレルケアより安く購入できるのでアレルケアからノアレに変える人が結構いたりします。ノアレもアレルケアも定価は2100円なんですがノアレは一般販売されているのでアマゾンや楽天市場で1300ほどの値段で買えます。一方のアレルケアの...

≫続きを読む

 

ノアレはヤクルトというメーカーが販売している乳酸菌サプリメントです

日本で一番有名な乳酸菌メーカーといえばまちがいなくヤクルトでしょう。他のメーカーがだした乳酸菌なのに、普通にヤクルトの乳酸菌だと思う人がおおいほど乳酸菌といえばヤクルトを想像する人が多いです。このノアレという乳酸菌サプリメントもヤクルトが販売しているということで安心感があり、ヤクルトが販売しているの...

≫続きを読む

 

値段が変動するアマゾンのノアレ

ノアレを通販で購入するのならアマゾンがおすすめです。かなりの割引率で定価の2100円という値段よりずいぶん安い価格で購入することができるでしょう、ただ注意したい点としてはアマゾン価格は変動しやすいので、たまにノアレが定価と同じぐらいの値段まで変動することがあります。そういうときは、ノアレを購入するの...

≫続きを読む

 

ノアレをアマゾンで買うのなら1個から送料無料

ノアレは一般販売されているのでいろいろなところで買えますがドラッグストアなどでは、ノアレを置いていないショップもありますし値段が高め・・・あまり割引されていないショップもあります。そういう点で、ノアレは通販で購入する人が多いのですが通販を利用するとなると、気になるのが送料でしょう。いくらノアレが安く...

≫続きを読む

 

ノアレに薬のような効果を期待している人が多い

ノアレは薬ではなく乳酸菌サプリメントなのでその効果というのは体を健康にするというものから、花粉症やらアトピーといったアレルギーの改善効果を期待できます。でも、ノアレに薬のような飲むだけで悪い症状が治まる効果を期待している人が多いので、そういう人は素直に薬を飲んだほうがいいと思います。強い効果の薬を求...

≫続きを読む