ノアレはいつ飲む?飲むタイミング

ノアレはいつ飲む?

乳酸菌サプリのノアレ。

 

 

基本いつ飲んでもいいんですけど。
そういわれると困る人もいると思います。

 

 

なので、自分がおすすめする飲むタイミングを紹介します。
まぁ効果があーだこーだはあまり関係ないので、なんとなくで見てください。

 

 

 

食後

生きた乳酸菌は生きたまま腸まで届くと効果が高いとされています。

 

そして食後は胃酸が弱まり、乳酸菌が胃酸で死菌になりにくく。
生きて腸まで届きやすいとされています。

 

 

ただノアレが生きた乳酸菌なのかが謎なので。
ぶっちゃけ、食後に飲もうがあまり関係ない気がします。

 

自分的にはノアレのKW乳酸菌って殺菌された乳酸菌を配合しているんじゃないかと思っているので…。

 

 

ただ、もしかしたら生きた乳酸菌を配合しているかもしれないので。
もしそうなら、食後に飲むことで乳酸菌が生きて腸まで届き、高い効果を発揮するかもしれません。

 

 

後は単純に食後に飲むっていうのは、定番ですよね。
ノアレタブレットになると、噛んで食べることになるので、食後に食べることで飲み忘れが少ないですし。

 

その後に歯を磨けば
「あ、ノアレ飲むの忘れてた。でも歯を磨いたしなぁ」
なんてことも少なくなると思います。

 

 

 

 

 

夜寝る前

人間の腸は夜10時から、深夜の午前2時ぐらいまでがゴールデンタイムらしいです。
これはテレビなんかで医者がよく言っているんですけど、よくわからないです。

 

 

でも人間、睡眠によって次の朝、調子がいいのは確かなので。
そのタイミング狙ってKW乳酸菌を摂取するのはありだと思います。

 

 

自分的にも、乳酸菌を摂取して眠りにつくと、次の日の朝の肌の状態がいいので。
夜寝る前にノアレを飲むというのは、効果が実感しやすいかもしれません。

 

 

まぁでもそれはKW乳酸菌がどうとかよりも。
単に睡眠による効果な気がします。

 

人によっては
「乳酸菌と睡眠の相乗効果では?」
とも思えると思いますけど。
睡眠の健康効果って絶大すぎますからね…。

 

 

 

 

 

いつ飲んでもいい

そんな感じで自分がおすすめするタイミングは

  • 食後
  • 夜眠る前

この2つです。

 

特にこだわらず、気が向いたら飲めばいい気がします。
あまり変わらないでしょ。

 

 

でも時間を決めて飲んだほうが、本人的にも気持ち的に効果を実感しやすいと思いますし。
時間を決めておいたほうが、飲み忘れが少なくなります。

 

なので飲むタイミングを決めておいたほうがメリットは多いと思いますね。

 

 

花粉症対策としてノアレを飲む人が多いと思うんですけど。
乳酸菌で花粉症をどうにかするというのは、かなり難しいことだと思います。

 

花粉症というのは、免疫細胞のバランスが悪いと言われていますけど。
逆にいえば、危険なものを吸い込んで、それを外にだそうとする防衛反応です。

 

 

人間、頭をぶつければ
「痛い」
と思うもので。

 

火に近づけば
「熱い」
と思うものです。

 

その感覚がにぶくなるというか。
頭をぶつけても
「へーきへーき」
になったり。

 

火の近くに行っても
「このぐらいがあたたかい」
な感じになるっていうのが、乳酸菌の花粉症対策です。

 

 

そう簡単ではないので。
ノアレの効果を実感するっていうのは、結構難しいかもしれません。

 

まぁそれでも、効果を実感している人がいますし。
乳酸菌の摂取は損にならないと思うので、試してみる価値はあると思いますけどねぇ。